引退

引退記事一覧

  1. image

    盲導犬の引退してから引き取りまでの人生

    盲導犬は死ぬまで盲導犬をしているのではなく、だいたい10才前後で引退します。引退した盲導犬は、ボランティアの家庭や老犬ホームまたは、パピーウォーカー宅にて余生を過ごします。

  2. image

    盲導犬の引退後にはパピーウォーカーの元へ行くのが理想的。

    街で時折見かける盲導犬。とても、立派な姿です。その彼らもいずれ仕事を引退しなければならない日が来ます。