トイプードルのカットの料金は高いって本当?!実は裏技で安くなる?!

この記事は3分で読めます

image

トイプードルを飼う場合には、
カット(トリミング)は、
とても大切な事です。

 

トイプードルは毛が抜けにくい犬種ではありますが、その反面、
カットをしてあげなければ、
毛が伸び続けて、毛玉まみれになってしまいます。

 

そんな大切なカットについて、書いてみました。

 

トイプードルのカット(トリミング)の料金って?

image
トイプードルのカットは、
最近では、伝統的なカットより、

テディベアを模したテディベアカットなどの、

ふわふわしたカットの方が主流のようです。

 

 

 

伝統的なカットはお上品な感じがしますが、

ドックショー(犬の良し悪し、単純な美しさを競い合うものではなく、

その犬種の基本的な犬種標準に最も近いかを競うもの)等に出ない限りは、

 

テディベアカットの方が人気のようです。

 

確かに、まるで本当のぬいぐるみの様でかわいいですよね。

 

 

 

 

トイプードルのトリミング代は5,000円~8,000円が相場です。
(✳︎お店によって異なります。)

 

トイプードルは、普段からお手入れを怠ると毛玉ができやすい毛質です。

 

毛玉があれば大体のお店で、プラス料金が必要です。

 

ただし、カットダウン(短くカット)する場合には、必要ないでしょう。

 

 

長いままにしておきたい時には、
ときほぐす手間賃として、
プラス500円程度必要だと思って下さい。

 

お店によっては、毛玉ひとつにつき幾らか必要な場合もあるようです。

 

日頃からのお手入れは大切な、

コミュニケーションとしても、怠らないようにしましょう。

 

 

 

トイプードルのカットはバリカン?はさみ?どっちがいいの?

image

 

普通は、ほとんどがバリカンにてベースを作り、

仕上げをはさみで行う事が多いです。

 

中にはオールはさみのトリマーさんもいらっしゃるみたいですが、
その場合は、基本的に時間がかかりますし、割高になります。
でも、仕上がりは綺麗です。

 

 

バリカン使用の場合は時間も短くて済みますから、

愛犬にとってもストレスが軽減されますから、
バリカンで、仕上げははさみというのが一番オススメですね。

 

 

 

カット代を安くする裏ワザ、知ってましたか?

image

 

 

トリミング関係の学校にお願いすると安い料金でカットをしてもらえます。
生徒さんの練習の一環として、カットモデルという形です。

 

「そんなの心配」
と思われるかも知れませんが、
後で先生が直してくれますので、意外に綺麗に仕上がります。

 

基本的に2,000円ぐらいです。

 

トリミング代節約の裏ワザです。
近くに学校あったら聞いてみて下さい。

 

 

また、病院に併設されているトリミングルームなどには、

中には割合安いところが多いです。

 

こちらはプロのトリマーさんですから、心配いりませんし、調べてみる価値があります。

 

 

 

まとめ

 

 

 

とにかく犬を飼う場合、買った後にも色んな出費がかさむ事を、
ちゃんと理解した上で飼うことを決めて下さい。

 

トリミングの他にも、先ずは備品揃えから始まり、

登録代そして、予防注射、保険、餌代、等々、
結構かかってきます。

 

保険以外は必ず必要な費用です。

 

本題のトリミングは、自分でも家でするのは可能です。
難しく考えなくても犬用バリカンなど使えば、簡単です。

 

【関連記事:トイプードルを飼う楽しみの一つは、カットの仕方!

 

 

要は慣れです。

 

ただし、ショップのオプションについている

爪切り、耳掃除、肛門線絞り、足回りカット等は、
プロに任せた方が安心です。

 

家でカットしていても、何回かに一度は、プロのトリマーさんに、
お任せしましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image
  5. image
  6. image

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。