犬の去勢手術の危険性とエリザベスカラーの必要性!

この記事は3分で読めます

image

 

犬を飼い始めたら、
去勢手術を、すべきかどうか、
悩む方も多いと思います。

 

 

すべきかどうかは、
正解がない難しい問題ですが、
特に去勢に関しては、
避妊と違って、
「しなくていいのでは?」
という考えの方も多いでしょう。

 

 

ただ、繁殖を考えないのならば、

性成熟前での去勢手術は、
今では勧めるといった意見が、
多くなっています。

 

 

ところで、肝心の“去勢手術”とはどういった手術なのか?

 

手術後には“エリザベスカラー”が必要なのか?

などについて、飼い主の方の、

不安を取り除くためにも、

 

 

去勢手術について、
またエリザベスカラーについて、

書いてみたいと思います。

 

 

去勢手術ってどんな手術?

image

image
オス犬の去勢手術とは、
まず全身麻酔にて行われます。

 

 

手術では、皮膚を切開して、
左右の精巣(睾丸)を摘出します。

全身麻酔を使うので、

犬への負担は大きいですが、

 

手術自体は、

それほど危険なものではありません。

 

病院により異なりますが、
糸は、一般的な手術の糸、
または抜糸がいらないタイプの糸
での縫合をします。

 

抜糸が必要な場合は、
ほぼ一週間後に抜糸
をします。

 

 

傷跡も、毛をかきわけて、
じっくり見なければ、
わからないほどになります。

 

 

去勢手術後にはエリザベスカラーが必要?

image

エリザベスカラーとは、
手術や怪我等で、外傷を持った動物たちが、
傷口をなめることによって、
傷を悪化させることを防ぐ為の、

半円錐形状の保護具のことです。

 

 

ネーミングは、イギリスのエリザベス朝時代の衣服の衿に似ているために付けられたものです。

 

 

動物病院のエリザベスカラーは
一般的にはプラスティック製で、硬いものが大半です。

 

これでは、“首の周りが痛そうだ”

“つけているのが不快そうだ”と、
思う方が多いと思います。

 

 

切り口を奇麗に合わせて縫えば、

違和感やかゆみはありません。

 

ですから、ほとんどの犬は、
傷口を舐めたりしませんから、
去勢手術後にエリザベスカラーを使う病院も減っています。

 

 

普段から犬に頻繁な舐めグセがあるなら、
その事は獣医師に告げましよう。

 

 

傷口を舐めることにより、
菌が入り化膿したり、
感染症がおきたり、
傷口が開いてしまったりなど、

 

完治を遅らせることを、
懸念する場合には、
エリザベスカラーの装着は、
必要なものとなります。

 

 

エリザベスカラーのストレスを軽減するには?

 

ほとんどの犬はエリザベスカラーにより、

ストレスを受けます。

 

思うように動けないことや、
ぶつけた時の音などに、
恐れや不快感は高まります。

 

 

病院によりましたら、
あまりにも嫌がる犬には、
伸びる包帯を代用する場合も
あります。

 

 

でも、舐めグセのある犬には
あまり安心できる処置とは、
言えません。

 

 

image

最近では、

ソフトな肌触りのエリザベスカラーなども、

開発され始めました。

 

 

柔らかい素材なので、
首への負担やぶつけた時の音などについて

これで解消できます。

 

 

ただ、ソフトな素材ではあっても、
犬にとっては異物が首に付いている

というストレスは、
解消されることはありません。

 

 

image

そこで、今はエリザベスウェアというものも販売されています。

エリザベスカラーは、

どうしても動物たちにとりましたら、
かなりうとましいものです。

 

嫌がって、当たり前です。

 

そんな嫌がる犬たちを見続けた、
獣医さんが開発に携われて、

販売が実現した服がエリザベスウェアです。

傷口を守る安心な素材を使い、
脱げにくくかつ、

犬にストレスを与えない成形をしています。

これが一番のオススメですね。

 

 

まとめ

 

去勢手術に関しては、
それほど危険な手術ではないこと
を理解頂けましたでしょうか?

 

 

病気の予防や、望まない繁殖を防ぐため、

メス犬のフェロモンに惑わされた事故や、

ストレスを防ぐために、

勧められることが多くなった去勢手術です。

 

 

手術後のエリザベスカラー装着により、

ストレスを受けるのも、
犬にとって可哀想なことです。

 

 

ですが、四六時中、舐めないように見続けていることには限界があります。

 

エリザベスカラーのストレスから、

解放してあげる措置として、
今は色々なグッズがあることを
覚えておいて下さい。

 

関連記事:

犬の去勢の時期はタイミングが命!そして大きな3つのメリット!
犬は去勢手術で性格•行動•体質は変わるのか否か?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。