犬が玉ねぎを食べた場合どうしたらいいの?!

この記事は2分で読めます

image

玉ねぎが、犬には良くないということは、

愛犬家なら、ほとんどがご存知だとは思います。

 

それでも、食べてしまったということも無きにしも非ずです。

そんな玉ねぎを食べた時について書いてみました。

 

 

 

まずすべきことは?

image

中毒症状が出ているかの確認をまずしましょう。

 

玉ねぎの中毒症状は、

すぐには現れず2〜3日後に現れやすいです。

 

ですから、食べてしまったら2〜3日は注意深く様子を見ていてあげて下さい。

 

特に、目、心臓の鼓動、排泄物に、注意を払って下さい。

 

 

 

自己判断では不安な時は?

image

 

 

不安だと感じるのであれば、

様子を見るかどうかはご自己判断となりますが、

玉ねぎを食べたことがわかっているのなら、

食べた量に関わらず動物病院に連絡して獣医さんの指示を仰ぎ、

臓器の病気がないなら、

とりあえず応急処置(詳しくは応急処置についてに書いています)をすることをお勧めします。

 

 

万が一食べてしまった場合、

獣医さんによってはすぐに血液検査などをした方が良いという獣医さんもいれば、

様子を見て何か変化があるようなら連れてきて下さいという獣医さんもいます。

 

 

 

症状が出たら?

image

 

 

中毒の対処は一刻を争う場合もあります。

 

普段かかりつけのお医者さんがいる場合、まずは電話をして、

診療時間外でも急いで来て下さいという時にはすぐに、動物病院に連れて行きましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

犬にとって玉ねぎは中毒になりやすい食材ですので、絶対に与えないようにしましょう。

 

玉ねぎ自体でなくても、出汁や料理に含まれているだけでもよくありません。

加熱、非加熱に関係なく、気を付けてください。

 

また、与えるつもりはなくても、

誤食してしまったというケースもあります。

 

料理中に、下に落としたりしていないか、十分気を付けて下さい。

 

また、玉ねぎの入った料理は、

犬の届かない場所にちゃんと置いて下さい。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。