犬に寄生するノミが人間にも寄生したら?!

この記事は4分で読めます

image

小さい体ながらに厄介なノミ。

 

ノミについてみなさんはどれくらいご存知でしょうか?

 

ノミは、世界中に多くの種類が生息し、

動物だけではなく人間にも寄生する可能性もある、動物にとって最も一般的な寄生虫です。

 

そんなノミについて、またノミが人に寄生した場合について、書いてみました。

 

 

 

犬に寄生したノミが人に寄生する場合の特徴は?

image

日本では、主にネコノミが犬の体に寄生します。

 

ネコノミは体長1~3mm、褐色で体が縦に平たく、6本脚を持っています。

 

ライフサイクルは室温が13℃もあれば成立するため、

日本の家では一年中繁殖が可能です。

 

 

また、ノミの成虫は全体の5%と言われています。

 

仮に5匹のノミを見つけた場合、

95匹の予備軍(卵・幼虫・さなぎ)が潜んでいます。

 

家庭内では、卵や幼虫やさなぎが

カーペット、床、ソファー、ベッド等、犬が寝そべるような場所に多く見られます。

 

 

屋外では、ノミは犬小屋、花壇、潅木の下など、

犬が暑さを避けて涼む場所でその生息が認められていますが、

芝生などの直射日光が当たるところにノミはいません。

 

 

従って犬と一緒に暮らしていれば飼い主の方もノミに噛まれる可能性は高くなります。

 

それは俗にノミ刺咬症と呼ばれています。

蚊などに刺された時とは大きな違いがあります。

特徴は

 

 

◾️刺された瞬間にチクッとした痛みがある。

 

◾️とてつもなく痒く、頻繁にぶり返す。

 

◾️刺され跡が消えるまで約一か月くらいはかかる。

(数年かかる場合もあります)

 

◾️太い血管上に連続して刺され跡が残る。

 

◾️痒みにより不眠症、ノイローゼになる可能性がある。

 

◾️脚を中心に刺される。

(基本的にヒザ上は刺されない

 

◾️刺された斑点が付近に連続している。

 

 

などです。

 

 

 

人間が噛まれやすい部位と噛まれた跡は?

image

 

 

ノミには羽がありませんが異常ともいえるジャンプ力を持っています。

30cmセンチくらい飛び跳ねますので結果的に被害はひざ下に集中します。

 

ひざより下に刺された跡が集中していたらノミを疑いましょう。

 

 

ただし、寝てるときだと腹とか胸も刺されます。

 

また、ノミは体温、二酸化炭素、音の3要素で獲物に飛び掛ります。

平熱が高く足音がにぎやかな子供が噛まれやすいのはそのせいです。

 

 

「刺された斑点が付近に連続している。」

と書きましたが、これらはノミの生態的な特徴によるものと思われます。

 

 

蚊などと違って

一ヶ所の吸血で満足せず伝い歩いて何箇所も刺しますので、

刺された跡が一本のラインになります。

 

 

ですから、数箇所刺されてもノミは一匹もしくは少数の可能性が高いです。

 

 

 

注意点と治療法?

 

 

市販の蚊などに対応した虫刺されのクスリはまったく効きません。

それは、毒性が異なるためです。

 

 

ノミに刺されたのだと確信できたら出来るだけ早く皮膚科に行って薬を処方してもらいましょう。

 

皮膚科にて飲み薬と塗り薬をもらえ、すぐに痒みが止まります。

ノミ刺されの痒みは蚊の比ではないので我慢せず薬に頼るのが良いですね。

 

なかなか我慢できないほどの痒さですが‥‥。

 

 

 

しかもこの痒みは、最低1週間は続きます。

個人差やどれかけ刺された箇所があるかにもよりますが、1ヶ月以上続くこともあります。

 

 

なお、痒すぎても掻かずに冷やしてしのぎましょう。

刺された後のケアとして、試して頂きたい有力情報があります。

硫黄系入浴剤入りのお風呂、海水浴などです。

 

確かな情報ではないですが、試してみてもいいかもしれません。

ノミはシラミと違って人間に住み着くことありません。

その点は安心です。

 

 

 

ノミの駆除の仕方は?

image

 

 

ノミに刺されたときには、チクっとした痛みが伴いますが、

痒くなるまでには、時間を要します。

 

従って、痒さを感じ始めたときには、もうそこにノミはいません。

 

 

でも、もしも見つけたとしても、

つぶしたりはしないで下さい。

 

 

無理につぶすと卵が飛散してしまいます。

 

粘着力のある、コロコロなどで捕まえて、

上から粘着テープなどで封じ込め、焼却処理か熱湯処理します。

 

 

でないとゴミ箱で大量発生する可能性があります。

 

 

 

しかし、

家の中にいるノミを完全に退治した方が安心ですよね。

 

そんな時には、バルサンのようなものを使い家中のノミの駆除を行いましょう。

 

 

またノミは、

一定以上の湿度が無いと即死する性質がありますから、

室内が徹底して乾燥していると死滅します。

 

布団や、ラグマットなどは布団乾燥機などを使うのが有効です。

 

 

 

また、

エアコンのドライを家中でかけましょう。

 

但し、卵だけは生き残るので、乾燥させた後は徹底したお掃除を

忘れないで下さい。

 

更に、衣服類も出しているものは全て洗濯して下さい。

可能であれば乾燥機に掛けて熱風を通す事で100%死滅させられます。

 

 

 

まとめ

 

 

ノミに刺された時の対策や駆除の仕方について、知って頂けましたか?

 

小さなノミでも意外と大変なんだと気付いて頂けたと思います。

完璧に駆除したと思っていても、

 

「またいつの間にか寄生していた」

 

何てこともあります。

 

 

とにかく、予防は除湿と掃除です。

 

他に、もう一つ、

ミントオイル(正式なミントの精製油)も有効です。

ただし、ミントオイルの香りは虫にとって毒臭ですが、

犬にとっても猛毒臭ですので使用のし過ぎはいけません。

 

でも、注意しながら試してみる価値はありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. image
  5. image
  6. image

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。